東北文教大学

児童向けオペレッタ「かさじぞう」上演

 子ども教育学科4年生の佐々木彩花さんが作曲、同じく4年生の杉山早紀さんが脚本を担当したオペレッタ「かさじぞう」が完成し、11月29日に高畠町の亀岡小学校で全校児童に上演します。所属ゼミ(担当:加藤隼人講師)の卒業研究の一環として完成させたオペレッタで、上演当日は本学教員・コーラス部員13名が演じ手となり発表します。

 なお、オペレッタの上演については2013.11.27山形新聞にも紹介されました。

operetta.jpg

001.jpg
2013.11.27山形新聞朝刊掲載