東北文教大学

平成27年度「みんなdeみんわ(FM山形)」の放送が始まります

 山形県内の民話を紹介していくラジオ番組「みんなdeみんわ(FM山形)」の平成27年度版の放送が、4月10日(金)夜9時から始まります。今年度は、毎月第2金曜日の夜9時に放送予定です。

 今年度は、子ども教育学科2年の五十嵐夏美さん、総合文化学科2年の大泉愛さん、総合文化学科1年の加賀谷ひかるさんの3名が、民話の取材、番組の台本制作、番組のパーソナリティまでを行っている番組です。また、番組の監修には本学民話研究センターの佐藤晃総合文化学科教授と依田平総合文化学科准教授が関わっています。

 みなさん、是非、お聞き下さい!
 なお、今年度の学生スタッフのコメントは次の通りです。 

・五十嵐夏美(子ども教育学科2年)
 「みんなdeみんわ」を通して、山形県内各地のたくさんの民話を1人でも多くの方に知っていただけるように頑張ります。
 ひとつひとつの言葉を大切にし、番組をつくっていきたいと思います。
 よろしくお願いします!

・大泉愛(総合文化学科2年)
 ラジオ番組制作は、なにもかもが初めてのことだったので、本当に分からないことばかりで緊張して大変でした。でも、みんなで一つのラジオ番組を作り上げる楽しさがたくさんあり、苦労しながらも協力して制作しています。
 これから、先輩方のように素敵なラジオ番組にしていきたいです。

・加賀谷ひかる(総合文化学科1年)
 初めてのことばかりでつたないところも多いと思いますが、メンバーの方々と協力して番組を良いものにすることができるよう努力していこうと思います。
 みなさんに民話の魅力をお伝えできるよう頑張ります。

※参考記事:FM山形にて「みんなdeみんわ」の放送が始まります(2014.04.08)