東北文教大学

総合文化学科の菊地和博特任教授の著書が出版されました

 総合文化学科の菊地和博特任教授が次の著書を出版されました。

 ・山形民俗文化論集Ⅱ 民俗行事と庶民信仰
  発売:岩田書院
  発行:東北文教大学出版会

 今回の著書は、2013年に出版された「山形民俗文化論集Ⅰ やまがたと最上川文化 (東北出版企画)」の続編にあたるものです。
 今回は、山形県内の民俗行事や庶民信仰を全4章構成で取り上げており、その全ての章において他県との比較分析・考察を行っています。これによって、山形県内の民俗行事や庶民信仰の独自性や意義などを見出すことを狙っています。また、今は行われていない民俗行事なども取り上げられていますので、山形県内の民俗文化を後世に伝えるための貴重な書籍でもあります。

 より詳しい内容につきましては、上記のリンク先でご確認下さい。