東北文教大学

「平成30年度 児童教育研究センター公開ワークショップ」を開催します【8月8日開催】

 東北文教大学 児童教育研究センターでは、下記の通り平成30年度 児童教育研究センター公開ワークショップ「STEPに基づいた児童との関わり方について―参加者とともに具体的な関わりを考える―」を開催いたします。
公開ワークショップチラシ.png
チラシ⇒⇒公開ワークショップチラシおもて面2018.pdf
申込票⇒⇒公開ワークショップ参加FAX申込書.docx

 今年度は、子どもたちへの接し方・指導の仕方について、参加者の皆さんと一緒に具体的な事例を取り上げながらワークショップを行います。ワークショップで検討してみたい事例がございましたら、申込の際にお知らせください。
 (※事例の取り扱いに関しては本事業内のみとし、ワークショップの活動において、児童との関わり方を考える際の参考事例として使用させていただきますことをご了承ください。)
 
 参加ご希望の方は、①氏名②所属③電話番号④電子メールアドレス⑤お困りの事例を添えて、8月1日(水)までに児童教育研究センターへ電話・FAX・メールのいずれかにてお申し込みください。
 ※メールでのお申し込みの際には、件名を「公開ワークショップ申し込み」としてください。

概要

日時 平成30年8月8日(水) 10:00~12:30(受付 9:30~)
場所 東北文教大学 8号館1階多目的ホール
内容
  • ワークショップ「STEPに基づいた児童との関わり方について ―参加者とともに具体的な関わりを考える―」 講師:松﨑 学氏(山形大学地域教育文化学部教授)
対象者 山形県内小学校教員、教育関係者、本学教職員・学生
定員 40名
参加費 無料
後援 山形県教育委員会、山形市教育委員会

問合せ先

東北文教大学 児童教育研究センター(教職実践センター内)
TEL:023-688-6852
FAX:023-687-0230
E-mail: kyoshoku●t-bunkyo.ac.jp(●はアットマーク)