東北文教大学

東北文教大学の「まん延防止等重点措置」の対応について

学生・教職員のみなさんへ

東北文教大学の「まん延防止等重点措置」の対応について

 新型コロナウイルスの拡大を防ぐために山形市と庄内全域(6市町)に「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。期間は1月27日(木)~2月20日(日)です。「まん延防止等重点措置」適用後の本学の対応方針を以下に示します。

  • 大学及び家庭でもこれまでのコロナ感染対策の徹底を継続してください。
     →不織布マスクの着用、うがい、手洗い、手指消毒、黙食、三密回避、室内の換気等
  • 県外及び庄内地方への出張や移動は中止してください。(通勤・通学、就職試験は除く)
     なお、特に必要な場合は事務長に連絡ください。
  • 基本的に対面授業を継続します。
  • 実習や活動内容に応じて、PCR検査や抗原検査を実施してください。各検査キット必要時は総務課に連絡してください。なお、30個を超えるような場合は事前に連絡ください。
  • 毎日検温してください。37℃を超えた場合や体調が悪い場合、学生は学務課に、教職員は総務課に連絡するとともに、かかりつけ医を受診し、医師の指示に従ってください。
  • 学長 須賀一好